tangible - ロイヤル・カレッジ・オブ・アートのワークショップを開催します。

ロイヤル・カレッジ・オブ・アートのイノベーションワークショップを2015年8月東京で開催することになり、本日Webサイトをローンチしました。プロジェクト名は tangible です。

ロイヤル・カレッジ・オブ・アートは世界で活躍するデザイナーを輩出し続けている、デザイン界の名門校で、提供するワークショップの質の高さにも定評があります。

クリエイティブなアイデア創出のテクニックを身につけたい、リアルな世界に向き合うためのデザインイノベーションの方法論を学びたい、本物のRCAワークショップを体験してみたい。そんな方は、この夏東京で、RCA提供のライブ・ワークショップを体験しませんか。

ワークショップ: ワークショップ1 2015年8月15日(土)~18日(火) ワークショップ2 2015年8月21日(金)~24日(月)

会場: ワークショップ1 東京ミッドタウン タワー5 F <インターナショナルデザインリエゾンセンター> → access ワークショップ2 アクシスギャラリーB1F<シンポジア> → access いずれも東京六本木。

対象: 大学生、大学院生、社会人 ※デザイナー、デザイン系大学・学部学生でなくても参加出来ます。

言語:英語 ワークショップのライブ感を体験していただくため、通訳を介さない方が良い、という結論になりました。

詳細・お申し込みはこちらから。 http://www.tangibleglobal.org/

主催: tangible実行委員会(タンジブル実行委員会)

特別協力: ロイヤル・カレッジ・オブ・アート、タクラム

協力: アクシス・ギャラリー、日本デザイン振興会

企画・運営: 株式会社エルトキオ

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。