東京大学i.school年間報告書が完成しました

2011年4月をもって3年目に突入した「イノベーションの学校」東京大学i.schoolに今年も一年間お世話になりました。このほど2011-12年度の年間報告書が完成しました。

2011-12年度の主な活動は以下の通りです。

<ワークショップ> 第1回ワークショップ 「日本の農業の未来」 第2回ワークショップ 「未来のゲーム」 第3回ワークショップ 「高齢者の外出を支援する」 第4回ワークショップ 「未来の店舗をつくる」 第5回ワークショップ 「ケータイの未来」 第6回ワークショップ 「仕事の未来」 第7回ワークショップ 「デマンドサイドマネジメントによるサービスイノベーション」

<その他のイベント> 春のシンポジウム 「イノベーションは学びのプロセス」 イノベーションフェスティバル 「ビジネスデザイナーの時代」 オープンi.school

そのほか、4回のイノトーク、オープンワークショップなど、多彩な活動を通してイノベーション教育を牽引しました。2012年度がさらに楽しみです。

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。