イノベーションの学校i.school年間報告書が完成しました

2010年度の1年間も「イノベーションの学校」東京大学i.schoolにお世話になりました。このほど2010年度の年間報告書が完成しました。

2009年9月真のイノベーター人材の教育という目標を掲げたi.schoolは、2年目に入って確実な活動を続け、認知を広めました。2010年度の主な活動は以下の通りです。

<ワークショップ> 第1回ワークショップ 「国内観光のこれから」 第2回ワークショップ 「新聞の未来をつくる」 第3回ワークショップ 「食文化を知る・つなげる」 第4回ワークショップ 「現代っ子の『学び』環境のイノベーション」 第5回ワークショップ 「マニュファクチャリングの未来」 第6回ワークショップ 「サステナビリティのデザイン」

<シンポジウム> 春のシンポジウム 「デザインとイノベーションを、『かけ算』で学ぶ」 夏のシンポジウム 「イノベーション思考のメソドロジー?」 冬のシンポジウム 「新興国からはじまるグローバルイノベーション」

そのほか、8回のイノトーク、オープンワークショップなど、多彩な活動を通してイノベーション教育を牽引しました。2011年はさらにパワフルな活動を続けています。Keep tuned!

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。