今年も国際デザインシンポジウムが開催されます。今年のテーマは「Post Solution」

January 12, 2010

来る2010年1月28日(木)29日(金)の2日間、インターナショナルデザインリエゾンセンターにて、今年も国際デザインシンポジウムが開催されます。国内外のオピニオンリーダーが続々と到着予定。エルトキオは昨年に引き続き運営のお手伝いをしています。
http://www.liaison-center.net/content/view/169/7/lang,ja/


・・記・・

16世紀に始まった資本主義、そして20世紀初頭にヘンリー・フォードが生み出した大量消費社会の構造は今まさに変化を迎えようとしています。それは19世紀に登場した社会主義とは違う新たな社会システムといえるでしょう。ただ、その経済モデルはまだ明確には打ちだされていません。しかしながらサステナブル・デザインに代表されるような持続性、循環性は大量消費のモデルとは一線を画しており、新たなモデルの一端を示しているとも考えられます。

 

一方、デザインの世界ではそのような大きな変化に伴い、ソリューションという考え方が重要視されるようになってきました。この考え方によってデザインはものづくりからシステム全体へと視野を大きく広げるようになってきました。しかしながら、それは「問題解決」というアプローチ手法であり、変化に伴い発生する新たなモチベーション、そしてスパイラルアップの構造にまで中々アプローチし難いものでもあります。ですが、そこにこそ新たなデザインのアプローチ「ポ スト・ソリューション」があると我々は考えます。 そこで、このシンポジウムでは新たなデザインのアプローチ「ポスト・ソリューション」のあり方を経済モデルという最も大きな枠から徐々に絞り込みつつ考え 議論します。

 

日程
2010年1月28日~29日
・1月28日 13:00-18:00
・1月29日 13:00-17:00

 

場所
東京ミッドタウン・タワー4F カンファレンスRoom

 

参加費
2日間:5,000円

 

詳細・参加お申込みはこちらから
http://www.liaison-center.net/content/view/169/7/lang,ja/

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。