デザイン誌「アイデア」vol.338 Steven Hellerインタビュー記事が掲載されました

December 10, 2009

 

 

今年(2009年)3月、スクール・オブ・ビジュアル・アーツ MFA Designer as Autherプログラム Co-Chairとして、セミナーイベントのため初来日を果たしたSteven Heller。エルトキオはイベントの運営を行うとともに、メディアインタビューのアレンジを行いました。このほど「アイデア」誌のインタビュー記事掲載号が発売されました。


Steven Hellerは30年以上にわたり「ニューヨーク・タイムズ」紙のアート・ディレクターを務め、現在はスクール・オブ・アーツの大学院でデザイナー・アズ・オーサープログラムのCo-Chairや新たなプログラムのコンサルタントとしてデザイン教育に携わっています。また、デザイン関連書籍の多くの著書・編書を手掛け、その総数は約100冊にも上ります。 本誌では、日本ではあまり知られていないSteven Hellerのキャリアを振り返るとともに、デザインやイラストレーション、デザインジャーナリズムについての考え方を幅広く取材しています。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。

リアルイベントはライブなトウキョウの縮図。
エルトキオはイベントをクロスオーバーが実現する重要なメディアとして捉えています。合言葉はやっぱり「ボーダーレス」。